警察官を目指す人を応援するサイト

警察官になるには

警察組織

生活安全部門

更新日:

生活安全部門って?

生活安全とは、市民の身近で発生する、生活に直接影響を及ぼす経済や環境、風俗事犯、少年犯罪などを取り締まり、市民が安全で安心して暮らすための防犯活動を行い、市民が巻き込まれてしまった様々なトラブルに関する相談を受理して対応するセクションで「せいあん」と通称されています。

どんな活動をしているの?

生活安全部門は、ゴミから核まで幅広い環境事犯、悪質商法などの経済事犯、風営法違反など刑法犯以外の法令違反事案や被疑者が少年だった場合の刑事事件の捜査、都道府県や自治体、その他関係機関と一体となった防犯活動の推進や、ストーカー事案、DV事案、虐待事案などのトラブル・困り事相談の受理・対応を行うほか、猟銃などの所持、風俗業、探偵業、警備業や古物商などの許認可事務を担当します。また、傷病人や泥酔者、家出人などの保護と行方不明者の捜索も重要な業務です。

薬物や銃器に関する事件の捜査は、以前は生活安全部門が担当していましたが、平成15年の組織改革により組織犯罪対策部門に移管されました。

具体的な仕事内容は?

各警察本部のホームページなどでは主に、少年係や女性などに対する防犯部門、サイバー犯罪対策などが取り上げられていますが、上記の通り、生活安全部門の守備範囲は広範囲で、その仕事は多岐にわたります。許認可事務などや外部の関係機関との接触など、行政官的な仕事が多いのも特徴のひとつであり、犯罪抑止対策のための地道な作業の積み重ねのひとつひとつが安全で安心な住民生活の確保につながっています。

人身の安全を確保するための取組
ストーカー行為規制法違反警告及び同法違反事件捜査
子供・女性の安全を確保するための諸対策の推進
配偶者暴力防止被害者保護法違反捜査
高齢者虐待防止法及び障害者虐待防止法違反捜査
性犯罪等に係る安全対策
精神障害者・浮浪者及び行路病者保護

地域の犯罪情勢に即した効果的な犯罪抑止対策のための取組
重層的な防犯ネットワークの整備・活用促進及び防犯ボランティア活動の活性化
関係機関・団体との連携等による犯罪抑止対策
振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺予防対策
警備業の認定、質屋営業の許可、古物商の許可、探偵業の届出、探偵業法違反者の行政処分

悪質商法やヤミ金、偽ブランド事犯などの生活経済事犯(経済犯罪)対策のための取組
悪質商法、金融関係法令違反事件、間接税法違反事件、資産形成に係る金融関係法令違反、金融商品取引法違反及び無限連鎖防止法違反、関税法、外国為替及び外国貿易法関連法令違反、先物取引受託法令違反、土地建物関係法令違反、無体財産関係法令違反取締り、特定商取引法違反、金融関係法令違反

生活環境(銃刀法関係・危険物質)対策の取組
銃砲刀剣類所持許可、危険物運搬届出事務、環境事件捜査、保健衛生事案捜査

風俗・不法就労・賭博関係への取組
風俗営業許可、査察、風俗事犯捜査、売春関係捜査、外国人労働者雇用関係捜査、賭博犯罪捜査
ぱちんこ遊技機の不正改造事犯、賞品の買取り・買い取らせ事犯、賞品の提供方法違反、広告・設備等規制違反の取締り

少年の健全な育成のための取組
少年への広報等、学校への連絡等、少年に有害な環境の浄化、少年に関する相談、家出人の手配等、少年の福祉を害する犯罪捜査、児童ポルノ法違反取締り、インターネット異性紹介事業児童誘引行為規制法の届出・違反取締り・実務指導・行政処分

サイバー犯罪対策のための取組
サイバー犯罪相談、ネット端末利用営業届出、ネット端末利用営業条例違反者行政処分、サイバー犯罪調査研究、アクセス管理者指導及び支援、不正アクセス禁止法違反取締、ネット端末利用営業規制条例違反取締、高度な情報技術利用犯罪取締、ネット上の違法情報および有害情報に係る犯罪取締、ネット上の違法情報および有害情報の発信元捜査

多すぎて大変!ということはお分かりいただけましたでしょうか。

生安部門を目指すには

生活安全部門の中でも、少年に関わる業務を志望する場合、大学等で児童心理や発達心理を学んでおくと良いでしょう。
サイバー関連では、ITパスポート情報セキュリティマネジメントの試験に合格していると登用されやすいのではないでしょうか。専門官としての採用もありますので各都道府県警警察の採用試験情報をご確認ください。
SNSや闇サイトの動向に詳しいと犯罪の端緒を掴みやすく捜査にも役立つでしょう。

生活安全部門の警察官に必要な資質とは

上記のように、業務がとにかく幅広いため、関係法令を駆使できるように研鑽を怠らないことが大切です。馴染みのない専門用語も理解して平坦な言葉に翻訳できることが求められます。勉強熱心な方が向いていると言えるでしょう。また、あらゆる立場の部外の方と数多く接します。ビジネスマナーを心得ており、コミュニケーション力を磨いた社会人経験者の方はスムーズに仕事になじめるのではないでしょうか。

-警察組織

Copyright© 警察官になるには , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.