警察官を目指す人を応援するサイト

警察官になるには

警察官になるには

警察官採用試験対策その2:論作文試験

更新日:

論作文対策

このページでは、警察官採用試験の論作文試験対策をお伝えいたします。
多くの自治体警察では、1次試験と同一日に行ったとしても、論作文は2次試験として位置づけられていることが多いので、まずは1次試験を突破することが重要です。
事前に、大まかなテーマごとにポイントを整理して文章構成を練り上げておきましょう。
本番では、問題文をよく読みどのテーマに当てはめるのかを判断してから準備してきた構成に沿って論じるようにします。

では、どのようなテーマがあるのかみてみましょう。
・志望動機
・倫理観・遵法精神
・理想の警察官像・住民からの要請(ニーズ)
・各部門の諸課題
・心構え
これらのテーマに、最近の社会情勢、犯罪情勢や地域の特性を織り交ぜてくることが多いようです。

論作文の概要

論作文では志望動機、警察職務への理解度、最近の社会情勢、犯罪情勢、理想とされる警察官像や住民からの要請(ニーズ)を問われることが多いようですが、特殊詐欺、自転車事故対策、警察安全相談、雑踏警備・国際テロ対策や不祥事対策など刑事部門、交通部門、生活安全部門、警備部門や総警務部門における最新の諸課題を問われることもあるようです。

また、警察庁をはじめ都道府県警察では仕事偏重を解消するため「ワークライフバランス」を推進していますが、ひとたび重大事件や大規模災害が起これば昼夜を分かたず休日返上で職務に従事することが求められることから「全体の奉仕者」として自己を犠牲にできるかといった心構えも答えられるようにしておきましょう。

以上のポイントに加えて、今までの経験、日ごろから心がけていることや価値観を実体験を踏まえて記載するよう求められることも多いので、採点官があなたの熱意を感じることができるように、限られた字数の中でまとめることが重要です。

制限時間は60分~90分、字数は600字~1000字が多いようです。

出題例

実際に各都道府県警察の試験で出題されたものをテーマごとに分類してみました。なお、出題例によっては、テーマが重複しているものがあります。

志望動機
・志望動機
・失敗した経験から学んだことを具体的に述べ、その経験を警察官の仕事にどのように活かしていきたいかを述べなさい
・これまでに苦労したことをひとつ挙げ、その苦労を乗り越えるためにどのような努力をしたのか、そして、その経験を今後、警察官としてどのように活かすか
・これまで最も熱意をもって取り組んだ事にふれ、その経験を今後、警察官としてどのように活かすか
・これまでの経験を警察官でどのように活かすか

倫理観・遵法精神
・警察官としての職業倫理
・日頃から心がけている事

警察官全員が覚えている「職務倫理の基本」についてはこちら

理想の警察官像・住民からの要請(ニーズ)
・市民から信頼される警察官になるためにはどうすべきか。
・県民は警察官に何を求めているか
・警察官に必要な「やさしさ」とは何か述べなさい。
・あなたが考える警察官としての「信念」について述べなさい。
・最近の警察をめぐる情勢(問題点など)に触れ、あなたが目指したい警察官像について述べなさい。
・警察官という職業についてあなたの考えを述べた上で、あなたが警察官になるにあたっての自信と不安について述べてください。
・自然災害発生時における、警察官が果たすべき役割

各部門における諸課題
・自転車に係る安全な交通環境を実現するためにどのような取り組みが必要か、あなたの考えを述べなさい。
・県内において高齢者が狙われるオレオレ詐欺等の振り込め詐欺被害が多発し、新たな手口による被害が確認されています。
これら詐欺被害の特徴と最近の手口について説明するとともに、高齢者が被害に遭わないためには、どのような対策が効果的か、あなたの考えを述べなさい。
・高齢者が犯罪者の被害者となる割合が高くなっているが、その背景とそうした犯罪への対策について、あなたの考えを述べなさい。
・「少年非行をなくすには」と題して自由に述べなさい。
・最近の犯罪傾向から、警察が最優先で取り組むべき課題を挙げ、その理由と必要な対策について、あなたの考えを述べなさい。
・出会い系サイトやコミュニティサイト(SNS、プロフィールサイトなど)を未成年者が利用することの危険性とその対策について、あなたの考えを述べなさい。
・最近印象に残った事件・事故について、その背景を述べた上で、それに警察官はどのように対応するべきか、あなたの考えを述べなさい
・通学路における交通安全の確保について
・徳島県では、阿波おどりをはじめ、多くの人が集まるイベントが多数ありますが、あなたが警察官であれば、どのようなことに配慮して警備を行いますか、あなたの考えを述べなさい。
・2012年に香川県警察が摘発した万引容疑者について、65歳以上の高齢者の割合が19歳以下の少年(補導を含む。)の割合を上回ったが、その原因と対策について考えるところを述べなさい。
・最近の福岡県内の治安情勢について述べた上で、警察官として将来希望する部門を挙げ、あなたの経験をどのようにいかしていきたいかを述べなさい
・県の交通問題で、今、あなたが関心を持っている事柄を具体的に挙げ、そのことで警察官が果たすべき役割について、あなたの考えを述べなさい。
・尼崎市を中心に複数の府県において、数世帯の家族が長時間虐待・監禁され数名殺害された連続殺人事件が明るみに出た。
この事件では、主犯の女らは些細なことで難癖をつけては弱みを見せる相手を脅迫し、金品をむしり取っており、うっかり隙を見せてしまった家族らは、財産を奪われたり、長時間虐待や監禁を受け死亡するといった被害を受けた。
一方、警察には、再三家族や近隣住民などから被害相談や通報があったことも判明している。
さらに、本事件の主犯格の女性は、逮捕後、留置場内で自殺するという事案も発生した。
この一連の事件を受けて、警察官を目指しているあなたの考える問題点・改善策を述べなさい

心構え
・最近の警察をめぐる情勢(問題点など)に触れ、あなたが目指したい警察官像について述べなさい。
・警察官という職業についてあなたの考えを述べた上で、あなたが警察官になるにあたっての自信と不安について述べてください。
・警察官と他の公務員の違いについて述べなさい。
・警察官は、勤務時間外であっても凶悪事件や重大事故等が発生した場合は、緊急の呼び出しを受け、休日返上で業務に従事することがあります。
また、警察官は、犯人の逮捕や家宅捜索など、法律によって特別や権限が付与されていることなどから、一般の県民より私生活面においても、人の模範となる真面目な生活態度が求められています。そこで、警察官が、勤務時間外又は休日に緊急呼び出しを受け、休日返上で業務に従事すること、一般県民よりも、真面目で模範となるような生活態度が求められることに対して、あなたの考えを述べなさい
・警察社会は階級社会であり、高校を卒業してすぐに警察官になった者、昇任した年下の上司、現場経験が豊富な年下の先輩等が多く存在する。この年下の上司や先輩とどのように接していくか、あなたの考えを具体的に述べなさい
最近、駅や商業施設などを中心に防犯カメラの設置が進んでいるが、その背景と効果,課題について、あなたの考えを述べなさい。

その他
・「方針」「姿勢」「矛盾」の3つの言葉を使って自由に論ぜよ。(ただし、表題にこの3語を用いてはいけません)
・「会話」「批判」「原点」の3つを文中に使って、自由にテーマを設定して論じなさい。(ただし、表題にこの3語を用いてはいけません)

このように、時事的なことを織り交ぜるなど、効果的にアピールするためには練習を積むことが重要です。
論作文試験に万全の対策をとるための予備校情報はこちら

-警察官になるには

Copyright© 警察官になるには , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.