警察官を目指す人を応援するサイト

警察官になるには

警察官になるには

運転免許とるなら合宿免許がおススメ

更新日:

合宿免許がおススメな理由

運転免許を取るのになぜ合宿免許をおススメするのか、一言で申しますと、安く短期間で免許が取れるからです。普通免許であればAT限定なら20万円台前半、最短14日で取得できるプランもあるようですので、警察官採用試験の願書提出までに免許取得を考えている方にとってはスケジュールが立てやすいことから最適といえます。

願書提出後に運転免許の必要性を理解した方でも、「遅い」ということはありません。運転免許の有無で合否が分かれるとは聞いたことがありませんし、必ず取るように警察学校入校中に取り計らわれます。
運転免許を取らずに警察学校に入校するということも可能ですが、警察学校入校中に教習を受けたり運転免許試験のために時間を割くのはとてももったいないです。
警察官採用試験終了後、公式の職場見学等の日程を外して申し込めば警察学校入校前に運転免許を取得することができるでしょう。
警察学校入校前に運転免許を取得したい方はこちらをチェック

合宿免許とは

自動車教習所が提携している宿舎施設に宿泊しながら、集中して組まれたスケジュールに従って教習を受けるため、手続きや予約などのわずらわしさが極めて少なく、短期間で卒業できる教習のシステムです。

合宿免許にはメリットしかない

合宿免許教習のほとんどが、
教習+宿泊+ 食事(三食分)+交通費=すべて込みのパック料金
を採用しています。しかも卒業まで保証されることがほとんどですので、
教習補習や再検定、延泊費用など追加費用が取られません。
しかも、教習の無い時間は、
観光、ご当地グルメ、温泉
などを堪能できます。
また、プランによって特典がたくさんありますので、比較して気になったところの資料をどんどん請求して比較するとよいでしょう。
また、Tポイントもたまります。

とはいえ、デメリットもあるのでは・・・?

自宅近くの教習所と比べて、安い、近い、短時間といった利便性から考えると、「近くない」つまり「自宅に戻れない」ということが挙げられます。
ただ、2,3週間の長期旅行気分を味わうつもりになったり、一人暮らし未経験者にとっては、大卒で6ヶ月、大卒以外の方で10ヶ月の警察学校への長期入校に向けて体を慣らすつもりでいれば、十分メリットになると思います。

選べる合宿地

北は北海道、南は沖縄までの教習所から選ぶことが可能です。
行ってみたいところがあれば、どんどん資料請求しちゃいましょう。交通費も料金に含まれていることが多いので、遠いところほどおトクと言えるかもしれません。

選べる支払い方法

おトクとはいえ、20万円以上の金額が必要となります、今すぐ一括で支払うのは難しい。という方が大多数だと思います。
支払い方法については、
・現金での振込み
・運転免許クレジット(分割払い)
・クレジットカード
の3種類から選べます。希望日に入校するためには、申込み日から10営業日以内に支払い手続きを済ませる必要がありますすが、まとまったお金が手元になくても教習を受けられるので、助かりますね。

合宿免許を行っている教習所の探し方

ところで、どうやって合宿免許教習コースのある教習所を探せばよいのでしょうか?
検索エンジンで一か所一か所探すのは手間がかかりすぎます。
じつは、こちらのサイトで日本全国の合宿免許教習を行っている教習所を探すことができるのです!

合宿免許教習を受けるまでの流れ

  1. 申し込み
    まずは、こちらのサイトにアクセスして、教習所を決めて、申込みフォームに必要事項を入力して申し込みます。
  2. 予約
    担当の方から、教習コースの空き状況を確認後、希望の連絡方法(メールまたは電話)にて、申込み内容の確認と教習料金の支払い方法等の案内の連絡が来ます。
  3. 書類確認
    予約後4~5日前後で、予約内容を記載した『予約確認書』と、集合場所や集合時間、持ち物などを記載した『入校案内書』が送られてきます。
  4. 支払い
    申し込んだ支払い方法で費用を支払います。
  5. 入校準備
    手続きは完了ですので、入校案内書などを確認して、持ち物などをそろえましょう。
    全く運転免許をお持ちでない方は、住民票や本人確認書類が必要となりますので不備がないように注意して準備しましょう。

合宿免許教習と通学での教習の費用を比較

「安い」と書いていますが、宿泊費や往復の交通費も入っているなら、通学より高くなるはず。とお考えの方もいらっしゃると思います。そこで、通学の場合の費用を調べてみました!
東京や埼玉の教習所で通学での教習コースですと、だいたい
200,000円~280,000円(税込302,400円)
が相場のようです。
また、補講や再試験に追加料金がかかるところがほとんどです。
追加料金なしの合宿免許教習の方が「安い」と言えるのは間違いなさそうです。

まとめ

今まで見てきた通り、短期間で安く済む合宿免許教習を選ぶべきとご理解いただけたと思います。とくに警察官を目指す方にとっては、教習期間が決まっている合宿免許をおススメいたします!
→警察学校で通うのはタイヘン!免許は合宿教習でサクッと取る!

 

 

-警察官になるには

Copyright© 警察官になるには , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.